研究題目大槌湾におけるプランクトンのモニタリング調査

調査地大槌湾

テーマ番号(各班の番号)1

研究実施者(氏名・所属)西部裕一郎、立花愛子、津田敦(東京大学大気海洋研究所)

キーワード動物プランクトン、植物プランクトン

研究内容(目的・方法)
津波のプランクトンに対する影響を明らかにするために、大槌湾内3カ所(湾口、湾央、湾奥)において2011年5月から2ヶ月に1回の頻度で動物プランクトンと植物プランクトンを採集し、個体(細胞)数と種組成を調べています。

参考文献