街歩き


プロジェクトのキャラクター・メーユが、大槌・釜石・山田・宮古のユニーク・元気な人を紹介します。

●第 1 回 「第一線の漁師だから、大槌のためにできることがある」
  阿部 力さん(新大槌漁業協同組合 代表理事組合長)


●第 2 回 「漁師魂が若い研究者魂に応える」
  阿部 辰男さん(山田町船越湾 ワカメ・ホタテ養殖)

●第 3 回 「なぜ?」をつきつめると、チャンスが生まれる
  山根 幸伸さん(お魚かたりべ・宮古湾漁業協同組合 代表理事組合長)


●第 4 回 「魚がいるだけでは、だめなんだ 漁師さんがいないと」
  髙梨 愛梨さん(岩手県水産技術センター 技師)


●第 5 回 「ここでとれる魚はおいしいの 素材を生かせば、お客さんは来てくれる」
  越田 竜二さん・昭江さん
(越田鮮魚店)

●第 6 回 「自分の家のようにくつろげる アットホームな空間を提供したい」
  小川 京子さん・勝己さん
(小川旅館 絆館)


●第 7 回 「健康な稚魚を数多く育てて 岩手のサケを増やしたい」
  佐々木 有賢 さん
(釜石湾漁業協同組合 甲川ふ化場長)


●第 8 回 「まちの活性化を目指して 研修向けの復興ツアーを開発」
  臼沢 和行 さん
(一般社団法人 おらが大槌夢広場 代表理事)


●第 9 回 「五穀豊穣と航海安全の祈祷を代々で受け継ぐ」
  大槌稲荷神社 【近日更新】