teamsaori
 

お知らせ

一覧 >> Article details

H28三陸海域研究論文知事表彰・受賞者発表
平成28年度岩手県三陸海域研究論文知事表彰事業で、本プロジェクトのメンバーである西部裕一郎 特任准教授(東京大学大気海洋研究所 国際沿岸海洋研究センター)が一般の部・特別賞を、また学生の部で、米原善成さん(同研究所 行動計測分野 博士課程)が知事賞を授賞しました。

■西部 裕一郎【一般の部・特別賞】(他1名)
論文タイトル「東北地方太平洋沖地震による津波が大槌湾の動物プランクトン群集に与えた影響」

■米原善成【学生の部・岩手県知事賞】(他、一般の部に1名)
論文タイトル「滑空する海鳥の飛行経路から海上風を推定する」

http://www.pref.iwate.jp/monozukuri/kaiyou/sanriku/051334.html(岩手県HP)
h28jusyousya_hp.pdf 参考資料(受賞者・論文要旨)

三陸海域研究論文 西部口頭発表
写真は国際沿岸海洋研究センター facebook からの転載 

県知事賞は「三陸海域を対象とした海洋研究として優れた内容のもの」、特別賞は「今後の研究継続により、更なる成果が見込まれる研究又は独創性が高い内容のもの」に、専門家と有識者による選考委員会において決定されています。
若手研究者による海洋研究がさらに活性化し、成果に結びつくことが期待されます。

12月20日(火)、岩手大学理工学部 銀河ホールで口頭発表と授賞式が開催されました。

2016/12/21